EDになりやすいのはどんな人なのか?

EDになりやすい・なりにくいってあるのかと疑問に持つことがあるけど、実際はあるようです。果たしてどんな人がなりやすく、どうしてなってしまうのかをしっかり見極めて改めてなりにくい生活を送っていけるようにしましょう!

*

糖尿病ってどんな病気なの?糖尿病とEDの関係

      2016/10/09

糖尿病とは空腹時の血中糖度が100以上の人です。

血糖はその時の摂取したものの内容によって変わりますのでヘモグロビンA1cも測りますが難しい検査ではなく採血で簡単にわかります。

ヘモグロビンA1cは3か月間の血中の糖度がわかり、5.5以上は糖尿病です。
糖尿病で血中の糖度が高い状態が長く続くと、インシュリン(血糖を下げるホルモン)が出にくくなってきます。

●糖尿病になると血管や血圧に表れる

インシュリンが出にくくなってくると血管がもろくなったり、動脈硬化になり硬くなります。

柔軟性のなくなったもろい血管に血液が流れると血圧があがり、血管が破れると脳出血や大動脈瘤破裂など命に関わります。重症化すると腎不全、神経障害、網膜剥離になります。腎臓の中の血管は髪の毛ほどの細い血管なので、腎臓の血流が悪くなると腎臓が機能せず、血液をろ過できずに有害物質が体中をまわります。腎臓は1度悪くなると元には戻らないし、重症にならないと自覚症状が出ませんので、気がついたら透析しか生きる道はないことになります。

●悪化すれば失明や壊死の可能性

目の血管も細いので網膜の血流が悪くなり失明することもあります。

神経障害は痛みに鈍感になることです。足の親指をちょっとぶつけても痛みがたいしてないので傷があっても放置すると、化膿してみるみる傷が深くなります。糖尿病の人は化膿しやすいので壊死を起こすと足を切ることになります。最初は指、そして足首、膝とどんどん切っていき、義足をつける人もいます。

●血液の流れが悪くなると勃起し辛くなる

陰茎の海綿体は細い血管が集まっています。勃起するということはその血管に血液がたくさん流れると言うことです。
しかし血管がもろくなったり動脈硬化になると血流が悪くなりEDになります。このように糖尿病は体中の合併症がありますので軽いうちにぜひ治しましょう。そして重症化する前の軽度であれば治る可能性も十分あります。

生活習慣を見直すことが第一

体重が多い人や血糖やコレステロールが高い人は標準体重を目指して、カロリーの高いものをさけて薄味にしましょう。

惣菜は塩分が多いので白米やアルコールが欲しくなります。いつまでも若く現役であり続けたいのならば生活習慣を改めることです。

年齢とともに起こるEDも動脈硬化のせいです。

血管が若い人は肌もきれいで、いくつになっても性行為が出来ますし70代でも子供が作れます。1か月に2回射精することにより、前立腺がんを予防できるという説もあります。性行為により肌を触れ合ったり抱き合ったりすることで、精神的にも安定して夫婦のコミュニケーションも良くなります。夫婦にとっては大事なことです。