EDになりやすいのはどんな人なのか?

EDになりやすい・なりにくいってあるのかと疑問に持つことがあるけど、実際はあるようです。果たしてどんな人がなりやすく、どうしてなってしまうのかをしっかり見極めて改めてなりにくい生活を送っていけるようにしましょう!

*

EDなら医薬品の「カマグラゴールド」で治療をしてみよう

世界で初めて登場したEDの服用する治療薬は、何かは分からないくても名前だけは知ってるとして有名なバイアグラです。

バイアグラは新薬として登場した薬で、企画・開発からスタートして色々な実験や治験、臨床検査などを経た上で承認されて市場に出回っています。市場に登場した新薬には製造特許が設定されているので、他の製薬会社が同じ内容の薬を製造することはできません。それが特許が切れると製造が可能になり、こうした経緯で製造されるのがジェネリック医薬品です。

新薬は先発医薬品、ジェネリック医薬品は後発医薬品として分類されることもあります。

カマグラゴールドはコストも満足出来る治療薬

ジェネリック薬品と新薬との一番の違いは、新薬には研究や製造のための莫大なコストがかかっている一方、ジェネリック薬は既に内容のわかっている薬を製造するので低コストで造れるという点です。

そのため市場での価格は、ジェネリック薬では新薬の数分の1ということがよくあります。新薬と同じ内容で造られている薬をリーズナブルな費用で入手できるのが、ジェネリック薬を利用する1番のメリットです。

バイアグラにもジェネリック薬が登場しています。バイアグラのジェネリック薬は各種製造されていて、中でも人気が高いのがインドで製造されているカマグラゴールドという薬です。インドには、ジェネリック薬を専門に製造している製薬メーカーがたくさんあります。

PDE5酵素をブロックして血行が良くなる

これはインド国内の製薬特許の仕組みによるもので、カマグラゴールドもインドではトップクラスの一流メーカーで製造されて世界中に流通しています。カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック薬ですから、主成分もバイアグラと同じシルデナフィルが配合されています。

シルデナフィルはPDE5阻害薬というジャンルの薬です。PDE5阻害薬には、体内にあるPDE5酵素の働きをブロックする効能があります。PDE5というのは、勃起の終結に関係している酵素です。男性が性的に刺激を受けたり興奮すると血管拡張物質が大量に生成され、陰茎海綿体内の動脈血管の血行が促進されて勃起状態となります。そしてPDE5酵素が作用することで血管拡張物質が減少して勃起が終わります。シルデナフィルはPDE5酵素の作用を邪魔しますから、服用することで血管の拡張と血行が良くなる状態が持続して勃起力維持の効能があります。

カマグラゴールドを使ってEDの治療をすれば、バイアグラ同様に性行為を行うに十分な勃起力が維持でき相手の女性を満足されることが可能です。バイアグラもカマグラゴールドも医薬品であり媚薬や精力剤とは異なりますから、性的に刺激を受けて興奮した時だけ十分な勃起力維持のために作用します。

公開日: